fc2ブログ

2022アトムホームナイタープロ野球公式戦観戦チケット贈呈式!

AtomHome
SDGsへの取り組み
このカテゴリ一覧を見る
0
コメントの投稿
令和4年5月10日(火)

ひとの流れが多いこの時期、新型コロナウイルスの感染者数が増加傾向になっております。
引き続き、感染拡大防止対策を徹底し、乗り切ってまいりましょう。

来たる、5月17日(火)・18日(水)の2日間、
2022アトムホームナイタープロ野球公式戦(埼玉西武ライオンズVS福岡ソフトバンクホークス)
が開催されます。

開催を前に、宜野湾市役所にて、
株式会社アトムホーム(代表取締役CEO宮平克哉)より、宜野湾市のスポーツ少年団14チームに
プロ野球公式戦観戦チケットが贈呈されました。

同スポーツ少年団へのプロ野球公式戦観戦チケットの贈呈は、今回で6回目となります。

弊社、株式会社アトムホームの企業理念の中の一つでもある、“社会貢献・地域還元”の一環として、
将来の沖縄を担う人材の育成に役立ててもらえればとの思いで贈呈されました。

西武ライオンズには、山川穂高選手、平良海馬投手、與座海人投手、ブラントン選手、
ソフトバンクホークスには、東浜巨投手、嘉弥真新也投手、又吉克樹投手、リチャード選手と、
沖縄県出身選手も多く、活躍が期待されます。

株式会社アトムホームでは、今年も、プロ野球公式戦に特別協賛しており、沖縄県出身選手の活躍を期待しています。

当日は、沖縄でプロ野球公式戦が観戦できる貴重な機会です。コロナ感染防止の対策の徹底と、暑さ対策をしっかり行い、
観て学んで、楽しんで来て下さい。

ご多忙の中、ご参加頂きました、松川正則市長様、仲村宗男教育長様、宜野湾市スポーツ少年団・関係者様・ご父兄の皆様
誠にありがとうございました。


『地域の人が、地域の為に。』
宜野湾市から発信された、ゆいまーるの黄金の精神が、各市町村・地域へも広がり、県全体に広がっていくことを願うとともに、一日も早い新型コロナウイルス感染の終息を願います。
スポンサーサイト



SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
SDGsへの取り組み