fc2ブログ

延べ2,080袋!!ひとり親家庭を継続支援。(株)アトムホームが、宜野湾市へ米を寄贈 第12弾!!。

AtomHome
SDGsへの取り組み
このカテゴリ一覧を見る
0
コメントの投稿
ひとり親家庭を継続支援 第12弾

沖縄では、20日、新型コロナウイルス「まん延防止等重点措置」の解除となりましたが、
引き続き、感染拡大防止対策を徹底し、乗り切ってまいりましょう。

弊社、代表取締役CEO宮平克哉は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、日々の生活に困窮する方々、特にひとり親家庭へ何かしら役に立てる事が出来ないかとの思いで、支援が始まり、今回で12回目となりました。

ひとり親家庭を継続支援第12弾


令和2年4月から支援が始まり、お米寄贈が、
延べ 2,080
ポーク缶詰が1,425
となりました。

宜野湾市市長 松川正則様、福祉推進部より  岡田洋代部長、宮城葉子次長、
弊社より、代表取締役CEO宮平克哉 宮平宗幸取締役専務が出席のもと、
2月21日(月)、贈呈式が執り行われました。

沖縄のソウルフードである『ポーク玉子』で活力をつけてもらいたいとの思いで、
今回も、(株)アトムホームよりお米(3kg)150袋、ポーク缶詰150缶を、宜野湾市(福祉推進部 福祉総務課)へ寄贈致しました。

福祉推進部 福祉総務課から、日々の生活に困窮する、ひとり親家庭へ配布されます。

弊社代表取締役CEO宮平克哉から、続けることの大切さ、「継続は力なり!」の言葉が伝えられ、
松川正則市長から、感謝の意が述べられました。

『地域の人が、地域の為に。』
宜野湾市から発信された、ゆいまーるの黄金の精神が、各市町村・地域へも広がり、県全体に広がっていくことを願うとともに、一日も早い新型コロナウイルス感染の終息を願います。

スポンサーサイト



SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
SDGsへの取り組み