FC2ブログ

お米寄贈贈呈式が、RBC-TV5月29日(金)「金曜日のゆうわく」の番組の中で、 放送されます。 

youwaku.jpg


P1010664.jpg
全国で、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が解除になり、少しづつ活気が戻りつつありますが、
皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?
油断せず引き続き三蜜(蜜閉・密集・密接)を避け、「マスクの着用」「手洗いなどの手指衛生」を行い、
感染対策に努めて参りましょう。

さて、弊社、代表取締役CEO宮平克哉は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、日々の生活に困窮する
ひとり親家庭へ生活支援として、令和2年5月7日(木)に、宜野湾市(福祉推進部 児童家庭課)へお米(3kg)150袋を
寄贈致しました。

IMG_6982.jpg

『地域の人が、地域の為に。』
宜野湾市から発信された、ゆいまーるの想いが、各市町村・地域へも広がり、県全体に広がっていくことを願うとともに、
一日も早いコロナウイルス感染の終息を願います。
P1010669.jpg
※今回の贈呈式の模様が、
5月29日(金)の、「金曜日のゆうわく(毎週金曜日・10:35~11:20)」の番組の中で、
放送されます。是非ご覧ください。

スポンサーサイト



コロナで困窮する、ひとり親家庭を支援。(株)アトムホームが、宜野湾市へ米を寄贈。 

5月7日(木)

弊社、代表取締役CEO宮平克哉は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、日々の生活に困窮方々へ生活支援として、
宜野湾市(福祉推進部 児童家庭課)へお米(3kg)150袋を寄贈した。

15時からの贈呈式には、松川正則宜野湾市長、和田敬悟副市長、福祉推進部、生活福祉部、児童家庭課、弊社取締役専務
宮平宗幸が出席し執り行われました。

お米は、福祉推進部 児童家庭課から、日々の生活に困窮する、ひとり親家庭や母子家庭へ配布されます。
緊急事態宣言が続く中ですが、お米を食べて元気になって貰いたい。

地域の人が、地域の為に。
宜野湾市から発信された、ゆいまーるの想いが、各市町村・地域へも広がり、県全体に広がっていくことを願うとともに、
一日も早いコロナウイルス感染の終焉を願います。
IMG_6971.jpg

IMG_6981.jpg

P1010670.jpg

P1010666.jpg

IMG_6978.jpg