FC2ブログ

第18回九州還暦野球選手権大会に行ってきました。 

10月15日(月)

最近の朝晩の肌寒さは秋の訪れを感じさせてくれます。
体調管理に気をつけて、頑張って行きましょう。

10月14日(日)、アトムホームスタジアム宜野湾にて、第18回九州還暦野球選手権大会の準決勝・決勝戦が
行われました。
今大会は、主催:九州還暦軟式野球連盟、主管:沖縄県還暦軟式野球協議会、後援:沖縄県・豊見城市教育委員会・
琉球新報社・沖縄タイムス社、協力:沖縄県野球連盟と、各社協賛のもとに開催。
(株)アトムホームも協賛しています。

九州・沖縄(8県)各県から代表2チーム計16チームのトーナメント戦を行い、杵築バッカスシルバー(大分)、唐津シニア野球
クラブ(佐賀)、オールウェイズ(沖縄)、延岡クラブ(宮崎)が、ベスト4に残り、準決勝を戦い、決勝には唐津シニア野球クラブ
(佐賀)と、オールウェイズ(沖縄)が進出しました。
決勝戦は、4-1で佐賀県代表の唐津シニア野球クラブが優勝しました。沖縄県代表のオールウェイズは惜しくも準優勝となり
ましたが、1日2試合を戦う気力・体力、還暦とは思えぬハッスルプレーの数々には、感動と勇気をもらいました。
佐賀県代表の唐津シニア野球クラブの皆様、優勝おめでとうございます。

また、今大会の運営に尽力して頂きました、九州還暦軟式野球連盟、沖縄県還暦軟式野球協議会の皆様、お疲れさまでした。












スポンサーサイト