FC2ブログ

ひとり親家庭の生活支援で、新たに「ポーク玉子基金」を立ち上げました!! 

「沖縄県緊急事態宣言」が発出され、新型コロナウイルスの感染予防に努めながら緊張の日々ではないでしょうか。
三蜜(蜜閉・密集・密接)を避け、「マスクの着用」「手洗いなどの手指衛生」を行い、感染対策に努めて参りましょう。

さてこの度、弊社、代表取締役CEO宮平克哉は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、日々の生活に困窮する方々へ
生活支援として、これまでのお米寄贈に加え、
この時勢に、何かお役に立てる活動はないかと考え、10数名の協賛者の元、新たに「ポーク玉子基金」を立ち上げました。
今回の主旨にご賛同いただきました有志の皆様誠に感謝申し上げます。
新型コロナウイルスの感染拡大予防に有効なアイテムである、フェイスシールド(¥500)の売上金全額を基金に活用させていただきます。

『地域の人が、地域の為に。』
宜野湾市から発信された、ゆいまーるの黄金の精神が、各市町村・地域へも広がり、県全体に広がっていくことを願うとともに、
一日も早いコロナウイルス感染の終息を願います。

フェイスシールド(¥500)購入に関するお問い合わせ先はこちらまで。
株式会社アトムホーム 
フリーダイヤル:0120-383-802

1596084002093.jpg

1596084004030.jpg

アトムホーム御礼フェイスシールド_v3_blog用

スポンサーサイト



ひとり親家庭を継続支援。(株)アトムホームが、宜野湾市へ米を寄贈。第3弾!! 

連日30℃を超える暑さ厳しい中、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?
細めな水分補給など熱中症対策を充分にとり、乗り切ってまいりましょう。

沖縄県では7月に入り新型コロナウイルスの感染が急速に拡大し、令和2年7月31日に「沖縄県緊急事態宣言」が玉城デニー県知事より発出されました。
これまで以上に、三蜜(蜜閉・密集・密接)を避け、「マスクの着用」「手洗いなどの手指衛生」を行い、感染対策に努めて参りましょう。

さて、弊社、代表取締役CEO宮平克哉は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、日々の生活に困窮する方々へ生活支援をおこなっております。この度、沖縄のソウルフードである『ポーク玉子』が出来るようにと思い、株式会社前田鶏卵(代表取締役 前田睦己)様、株式会社富村商事(代表取締役社長 富村朝収)様のご協力のもと、(株)アトムホームよりお米(3kg)200袋、(株)前田鶏卵様より生卵130パック、(株)富村商事様よりポーク缶詰130缶を、宜野湾市(福祉推進部 福祉総務課)へ寄贈致しました。

福祉推進部部長 岡田洋代、福祉推進部次長 宮城葉子、弊社取締役専務宮平宗幸が出席のもと令和2年8月4日(火)に、贈呈式が執り行われ、福祉推進部 福祉総務課から、日々の生活に困窮する、ひとり親家庭へ配布されます。

『地域の人が、地域の為に。』
宜野湾市から発信された、ゆいまーるの黄金の精神が、各市町村・地域へも広がり、県全体に広がっていくことを願うとともに、一日も早いコロナウイルス感染の終息を願います。

※今回の贈呈式の模様は、
RBCテレビ「金曜日のゆうわく(毎週金曜日・10:35~11:20)」の番組の中で、
放送されます。放送日時は改めてご案内致します。是非ご覧ください。

atom_blog_20200804001.jpg

atom_blog_20200804002.jpg

atom_blog_20200804003.jpg

atom_blog_20200804004.jpg

ひとり親家庭を継続支援。(株)アトムホームが、宜野湾市へ米を寄贈。第2弾!! 

atom_20200605_001.jpg

6月5日(金)
弊社、代表取締役CEO宮平克哉は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、日々の生活に困窮の方々へ生活支援として、宜野湾市(福祉推進部 福祉総務課)へお米(3kg)200袋を寄贈しました。

松川正則宜野湾市長、和田敬悟副市長、福祉推進部、生活福祉部、児童家庭課、こども企画課、弊社取締役専務宮平宗幸が出席のもと贈呈式が執り行われました。

お米は、福祉推進部 福祉総務課から、日々の生活に困窮する、ひとり親家庭へ配布されます。
緊急事態宣言は解除されましたが、依然、新型コロナウイルスの感染の恐れは続いています。活気ある日常に戻るにはまだ時間がかかります。
日々の生活に困窮する中でも、未来に繋がる子どもたちへ、お米を食べて元気になって貰いたい。との思いで継続して支援して参ります。
『地域の人が、地域の為に。』
宜野湾市から発信された、ゆいまーるの想いが、各市町村・地域へも広がり、県全体に広がっていくことを願っています。
一日も早いコロナウイルス感染の終息を願います。
atom_20200605_002.jpg

atom_20200605_003.jpg

※今回の贈呈式の模様は、
7月3日(金)の、「金曜日のゆうわく(毎週金曜日・10:35~11:20)」の番組の中で、
放送されます。是非ご覧ください。

お米寄贈贈呈式が、RBC-TV5月29日(金)「金曜日のゆうわく」の番組の中で、 放送されます。 

youwaku.jpg


P1010664.jpg
全国で、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が解除になり、少しづつ活気が戻りつつありますが、
皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?
油断せず引き続き三蜜(蜜閉・密集・密接)を避け、「マスクの着用」「手洗いなどの手指衛生」を行い、
感染対策に努めて参りましょう。

さて、弊社、代表取締役CEO宮平克哉は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、日々の生活に困窮する
ひとり親家庭へ生活支援として、令和2年5月7日(木)に、宜野湾市(福祉推進部 児童家庭課)へお米(3kg)150袋を
寄贈致しました。

IMG_6982.jpg

『地域の人が、地域の為に。』
宜野湾市から発信された、ゆいまーるの想いが、各市町村・地域へも広がり、県全体に広がっていくことを願うとともに、
一日も早いコロナウイルス感染の終息を願います。
P1010669.jpg
※今回の贈呈式の模様が、
5月29日(金)の、「金曜日のゆうわく(毎週金曜日・10:35~11:20)」の番組の中で、
放送されます。是非ご覧ください。

コロナで困窮する、ひとり親家庭を支援。(株)アトムホームが、宜野湾市へ米を寄贈。 

5月7日(木)

弊社、代表取締役CEO宮平克哉は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、日々の生活に困窮方々へ生活支援として、
宜野湾市(福祉推進部 児童家庭課)へお米(3kg)150袋を寄贈した。

15時からの贈呈式には、松川正則宜野湾市長、和田敬悟副市長、福祉推進部、生活福祉部、児童家庭課、弊社取締役専務
宮平宗幸が出席し執り行われました。

お米は、福祉推進部 児童家庭課から、日々の生活に困窮する、ひとり親家庭や母子家庭へ配布されます。
緊急事態宣言が続く中ですが、お米を食べて元気になって貰いたい。

地域の人が、地域の為に。
宜野湾市から発信された、ゆいまーるの想いが、各市町村・地域へも広がり、県全体に広がっていくことを願うとともに、
一日も早いコロナウイルス感染の終焉を願います。
IMG_6971.jpg

IMG_6981.jpg

P1010670.jpg

P1010666.jpg

IMG_6978.jpg